カードローン比較

お金の借り方の比較

いざお金を借りるとなった時、皆さんはどんな方法を利用するか決めていますか?
その方法にはいろいろあります。

 

もしもの時に備えて、お金を借りる方法について、よく知っておくことも生活の知恵の一つとして役に立つことでしょう。

 

それでは、お金を借りる方法について、簡単に比較してみましょう。

 

消費者金融は即日融資が便利!

やはり、お金を借りる方法といえば消費者金融です。
消費者金融はお金を貸すことが専門の業者です。ですから、そのための便利な機能がたくさん備わっています。

 

特にその代表的サービスが即日融資です。
即日融資を利用すれば、申込をしたその日に融資金を手にすることができます。
しかし、高めに金利設定なので、多額の借金を長期に渡って借りることには不向きです。

 

手軽な借入ならクレジットカード!

お金を貸すことが専門ではありませんが、クレジットカードを利用しても借入はできます
クレジットカードの主な機能はショッピングローンですが、キャッシングローンの機能もあります。

 

このサービスを利用すると、クレジットカードを通じて最寄りのATMから簡単にお金を借りることができます。しかし、借入ができる金額はせいぜい10万円から20万円ほどとなっているので、ちょっとしたピンチの時には重宝するでしょう。

 

やっぱりお金を借りるなら銀行で!

お金を貸すことだけが業務ではありませんが、多額の融資を受けることが可能なのが銀行です。銀行ではお金の貯蓄なども行うこともできますが、もちろん借りることができます。

 

銀行のローンといって、まず思い浮かぶのは住宅ローンや車のローンでしょう。
また、昨今では使い道が自由なカードローンもよく利用されています。

 

銀行カードローンは、消費者金融のキャッシングローンと比べると金利が安いことで人気があります。また、高額な利用限度額も可能なのです。

 

2006年から総量規制という法律が改定されました。
これにより、消費者金融やクレジットカードの信販会社では多額の借入は不可能になってしまいました。

 

ところが、銀行のローンはこの法律とは無関係なのです。つまり、総量規制いっぱいの借入をしていたとしても、銀行のカードローンは利用できるというわけなのです。これがカードローンの人気の秘密の一つです。